制度の目的

 建災防は建設業の労働災害防止のため、事業者が行う労働安全衛生の自主的活動に対して、援助及び指導を行い、また都道府県労働局の登録教習機関として労働安全衛生法に基づいた諸資格を取得するための技能講習・教育等を行うことにより労働災害の絶滅を図るとともに、建設業の発展に寄与することを目的としています。

 

 

制度の紹介

 建災防は、労働災害防止団体法に基づき設立された全国組織の団体(特別民間法人)です。東京都内に建設業労働災害防止協会(本部)があり、全国各都道府県に支部が設置されており、建設業における労働災害防止を目的として活動しています。

 

 

事業の内容

 1 厚生労働省沖縄労働局の登録教習機関として、建設業において法的に必要とされる諸資格を取得するための技能講習・教         育を実施します。 

 2 会員に対して、労働災害防止に関する技術的な事項について指導及び援助を行います。

 3 情報及び資料を収集し提供します。

 4 安全指導者を委嘱し、工事現場をパトロールする等、労働災害防止について直接指導・援助を行います。

 

 

協会概要

 

 名  称

  建設業労働災害防止協会 沖縄県支部 (略称:建災防 沖縄県支部)

 

 所 在 地

  〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-6-8  建設会館 5F

 

 電話番号

  098-876-5273

 

 FAX番号

  098-876-1198

 

 代 表 者

  支部長 下地 米蔵

 

 会 員 数   

  約2,600名

 

 

 

 

© kensaibou-okinawa   All rights reserved.